Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Ken【方向音痴Backpacker】

PROFILE

日本に生まれて、日本人として育ちました。
でも僕は、地球という場所に生まれ、地球人として生きています。
初めまして、日本の首都・東京のど田舎に住むKENと申します。

都内で普通のサラリーマン生活をしつつ、
いつでもレールからの脱線ができる下準備をしながら、

子育てという未知の領域に翻弄され、
時に疲れ果てて眠る日々を送っています。

僕の人生のコンパスとなった初めての海外は、
もはや、ノリで行ったとしか言いようがない
16歳イングランド・シェフィールドでの語学留学。

最初の2週間〜3週間を、とても優しいおばちゃんと、
たまに帰ってくる寡黙な長男のいる家でホームステイをしながら、
語学学校に通いつつ、国際交流や仲間の日本人と過ごしていました。

僕は、根が気の小さい心の持ち主ですが、
ホームステイ先での数週間の滞在を終えて、
次に行った寮では、”女子寮”に侵入してみたり、

土地勘のない外国の街に地図も持たず、
適当に繰り出しては必死で宿に戻ったり、
勝手気ままにやりながら楽しんでいました。

その時に、海外で感じた街の空気感や
人種が入り乱れる雰囲気、解放感と心地よさに魅了され、
それまでの16年間の人生と比べて価値観が激変しました。

それからというもの、貯金を作りつつ、
機を見ては海外に飛び出すことを人生の醍醐味として、

今まで、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカ大陸を中心に
世界中に行き、その中で数え切れない出会いがありました。

「言葉が話せない、お金や時間がない、ちょっと怖い」など、
海外に行かない理由はたくさん見つけられますし、気持は分かります。

でも、”得るものと失うもの”とを天秤にかけるとしたら、
得るものしかないと断言できます。これだけは、間違いありません。

嬉しいことに、僅か一瞬の出会いで、
あなたの価値観・人生観は180度変わります。

こんな風にいきなり自分の家族に黒ンボのベイビーが増えることも。(笑)

何事も物の捉え方次第です。不思議なことに、
その時は自分の人生に何も影響を与えないと思っていようなことが、

人生の所々で活きてきて、それまでの
”点と点が線で繋がる”ことを実感できることが多くあります。

僕は、日本に生まれて、日本人として育ちました。
でも、地球という場所に生まれ、地球人として生きています。

あなたも国境を越えて、この広い世界で
価値観も考え方もまるっきり違う人々に出会うことで
その素晴らしさを実感してください。^^

インドで、道端に座っている
無数のインド人に石を投げつけられたり、

アルゼンチンでサッカーをしてみたり、
カンボジアでアンコールワットの朝日を見に行って、
写真のベスポジを探している間に昇ってしまったり、

ネパールで乗っていたトゥクトゥクが
他のトゥクトゥクと思い切りぶつかったり、

飛行機を乗り過ごしたり、ゴキブリが
いきなり飛んできて目と眼鏡の間に止まったり、

ブラジル行きの飛行機で
ラッキーにもビジネスクラスに乗れたり、
日本人というだけでバカにされたり、
トルコで騙されたり、インフレを感じたり、

そんな体験を通して人間として学んだり、
後悔したり、そうやって少しずつ成長してきました。

当たり前ですが僕が特別な人間だから
色々な国に行って様々な体験をできた訳ではないんです。
誰にでもできることを僕はやっただけということです。

僕とあなたはこのブログを通じて繋がりました。
インターネットが急速に普及した今、
世界中の人々とSNSなどを通じて”繋がる”ことができます。

実際に行くことも時代の流れとともに、
驚くほど圧倒的に、容易なものになりました。

まるで、バスや電車を
スイスイ乗り継いでいけるような感覚で、
今や世界中を飛び回ることができるんです。

このブログに出会ったことで、
世界に飛び出そうと考えているあなたの
勇気と好奇心で渦巻いているあなたの背中を
ポンと押すキッカケになれば何よりも嬉しいです。

そしてそれを、次世代の子供達に
『この広い世界にはたくさんの人がいて、
日本にとどまっていたらもったいないよ』
そう伝えていければと思います。 Message From Ken

世界中を旅したい、冒険家志望のあなたへ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

16歳の頃に渡英-初海外を経験。その時、海外での空気感、自分が解放された感じに心地よさを感じ、それからというもの、日本と海外を往復する人生となりました。今まで、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカ大陸を中心に世界30カ国ほどに行き、数え切れない出会いがありました。あなたにも体験してもらいたいこのWonderful World。少しでも背中を押すきっかけになれば嬉しいです。Meesage from Ken