雑記

“ONE BIG FAMILY” WE ARE

僕たちは日本に生まれ、日本人として育ち、望む望まないに関わらず、多くの場合”日本の価値観”を刷り込まれています。

それはそうですよね?

同じように、日本に生まれ日本で育ってきた祖父母が育てた両親、日本人の先生、日本の学校、日本人の友達、日本のテレビや新聞、日本のサイト、

ありとあらゆるところから”日本”を取り込み続けてきました。そして、それは今も現在進行形で続いていますよね。

国や国民、地域によっては、日本で”悪”とされるものが、”良”とされる場合もあれば、日本人が嫌悪感を抱くようなものに対して何の抵抗もなく受け入れることもあります。

だから、日本から一歩外に踏み出すと、見たことのないモノに出会ったり、聞いたこともない意見を聞いたり、感じたこともないような衝撃を受けることが多々あります。

そうすることで、受け入れられる”自分の器・キャパシティー”が広がります。今までは”NO”だったものが、いやいや別に”NORMAL”だよ、と変わるかもしれませんし、むしろ”YES”になるかもしれません。

面白いもので、たった数ヶ月でも海外に行くと、自然と変化が起こります。あなたの友人は”なんか変わったね…”と口にするでしょう。

ぜひ、知らない世界を知る”怖さ”よりも”楽しみ”に目を向けてみてください。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。