サッカーボール

誰も知らない中田英寿の素顔

 

「中田英寿」名前を知らない人は、ほとんどいないだろう。日本サッカー界において異色のキャリアを築き上げた人物だ。

メディア泣かせと言われた中田英寿

世界選抜にも選ばれた100年に1人と言っても過言ではないこの逸材は、メディア泣かせと呼ばれ、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出していた。

しかし、中田の素顔は意外な一面に溢れている。

中田英寿はガラケーを使っている?!

発言からファッション、彼の一挙手一投足に世界が注目する。そんな、常に時代の最先端を行っているように見える中田英寿はどうやらガラケーを使っているようだ。

高校卒業後プロになり、その後日本サッカー界を牽引。日本を初のW杯に導いた。アトランタ五輪では前園真聖らとともに黄金世代の中心人物として活躍。ブラジル代表から大金星を挙げた。

世界に羽ばたいたNAKATA

その活躍は日本にとどまらず、イタリアに本拠地を移した後も周囲を圧倒するフィジカルと、類稀なるサッカーセンスを武器に世界の強豪相手に活躍を続け、世界中を驚かせた。そして彼は、イングランドに渡った。

そんな長きに渡って日本サッカーの先頭に立ち続けた彼は、2006年のW杯ブラジル戦を最後に引退を表明。公式ホームページに掲載された引退メッセージには「新しい旅はこれから始まる。」と記されていた。

中田英寿のホンネとは? 中田英寿の素顔

彼のブレない思いの根底には何があるのだろうか。彼は、何を考えどこに向かっているのだろうか。そんな、とても興味深い彼の素顔に迫った『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜』それでは、お楽しみください。

中田英寿-三浦知良(カズ)対談

中田英寿、三浦知良(カズ)ともに世界を渡り、日本サッカーを背負い、トップランナーであり続けた2人の貴重な対談映像があります。

中田英寿はメシア泣かせと言われたほど、一時は無愛想な姿を装っていましたが、それが本来の中田英寿ではないことが垣間見れます。

カズを知らないなんて人はいないと思いますが、いまなお現役で日本のサッカー界を牽引するまさにキングです。

カズがいてこそ日本のサッカーがあると言っても過言ではないでしょう。

2人の熱く、そしてゆるく語られるホンネのトークは必見です。では、お楽しみください。

https://smiletrip-oneworld.com/kazu-soccer/

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。
【激アツ】2020,Amazonがスゴイ!
【激アツ】今,Amazonがスゴイ!