アプリ・拡張機能

Macユーザー必見|高速メモアプリ「ATOK Pad」が超便利

起動時間って短いに越したことはないですよね。

僕は、起動時間が長いとイライラしちゃうタイプです。

そんなイライラと無縁の超高速起動メモアプリ「ATOK Pad」を知っていますか?

このメモアプリ、本当に一瞬で立ち上がるので急ぎでメモをしたい時にはお勧めです。

用途に合わせて使い分けるのもお勧めです

僕の場合、急ぎで使うときにはAtok Padを使い、タスク管理等のメモはOne Noteを使っています

ご存知の通り、ヒトはそんなに長く記憶にとどめておくことができません。

あなたにも、「あとでメモしようと思っていたのに忘れた」なんていう経験が一度はあるのではないでしょうか。僕はあります。

そんな悩みを解消する瞬時起動可能なメモがATOK Padです。本当に高速で起動します。

メモアプリとしては人気が高く利用している人も多いEverNnoteにも同期できます。

というわけで、今回の記事では超高速起動メモ「ATOK Pad」の使い方を解説します。

断言します。普段は使わなくても、このアプリを入れておくと、いざという時に必ず役立ちます

ATOK Pad とは

まずはじめに「ATOK Pad」とは、簡単な操作で表示・入力できるメモツールのことです。

複数のメモを作成可能で、入力したメモをTwitterに投稿したり、Evernoteにメモを同期することができるのも特徴です。

さらに、入力したメモをキーワードにYahoo! JAPAN でWeb検索することができます。

瞬時の起動でノンストレス

Optionキーを2回押すとメモが画面に表示されます。

キーを2回押すだけで表示されるので瞬時にメモすることができますよね。

起動の早さが魅力です。これぞメモ帳という使い勝手の良さがウリですね

App StoerでATOK Padをダウンロード

ATOK PadにはMac版とWindows版があります。以前まではモバイル版もあったようですがサービスが終了したようです。

この記事ではMac版の使い方を説明していきます

AppStoreでダウンロードする

初めてダウンロードするときは、以下のような画面になります。
まず、「入手」をクリックします。
クリックすると、「インストール」に変わります。
インストールが完了すると、「開く」に変わります。
開くをクリックすると、「起動時に自動的に開くかどうかの選択画面」が表示されます。

「はい」または、「いいえ」を選択します。

以上でインストールは完了です。

https://yomepan.com/plugin/

ATOK Padの使い方

使い方は、非常にシンプルです。

Twitterへの投稿方法、EverNoteとの同期方法もカンタンです。

そのほか、使いやすくするための設定も簡単にできます。

ATOK Padを瞬時に起動する

ATOK Padの素晴らしいところは、何と言っても起動のスピードです。

Optionキーを2回押す

たったこれだけでATOK Padが起動します。

瞬時に開くので、メモを書くことを忘れてしまう心配がありません。

また、設定からOptionキー以外のキーに変更することも可能です。

はじめに、右上の歯車をクリックしてATOK Padの「環境設定」を開きます。

すると、このようなパネルが開きます。

僕の場合は、上記画像のような感じです。

この時点では、まだEverNoteと同期するように設定していません

①ホットキーを「Control」「Shift」「Command」から選択

②ログイン時に自動起動するを選択(ホットキーを有効にするために必須)

③EverNoteと同期する場合は、同期する間隔を選択

ATOK Pad 文字フォント/サイズを変更する

まず、環境設定から「フォントパネルを開く…」をクリックします。

開いた画面で、好みに合わせて「ファミリー」「サイズ」を変更します。

以上で、設定変更は完了です。

ATOK Pad ウィンドウサイズを変更する

右下にある「///」を、縦横にドラッグすると画面サイズの変更ができます。

画面サイズによっては圧倒的に見やすくなりますので、ぜひ一度試してみてください。

ATOK Pad ウィンドウサイズを最大化

左上にある「+」をクリックすると画面サイズの最大化ができます。

Evernoteと同期する

Evernoteと同期して、書いたメモを保存することが可能です。

同期したいメモを開き、回転矢印をクリックします

クリックすると、Evernoteの認証設定が表示されるので、メールアドレスまたはユーザー名・パスワードを入力して進みます。

EvernoteにATOK Padがアクセスすることの許可を求められます。

有効期間を選択し、「承認する」をクリックします。

 

「今すぐ同期する」をクリックします。

同期が完了すると、Evernoteにノートが追加されています。

Evernoteに「Atok Pad」という専用ノートブックが作成されます。

以上で同期の設定は完了です。

ATOK Padで書いたメモをそのままツイートする

書いたメモをそのままTwitterで投稿することもできます。

ツイートしたいメモを開き、「共有アイコン」をクリックします。

「Twitterへツイートする」をクリックします。

以上でTwitterへの投稿(ツイート)は完了です。

ATOK Pad ツイート時の注意点3つ

Twitter投稿時の注意点として、以下の2つがあります。

・ツイートするかの確認が表示されない

・上限140文字を越えるとツイートされない

※初めての場合、ユーザー名とパスワードを入力して紐付けします。

間違って入力しているとツイートできず、以下のように表示されます。

その場合、まずATOK PadとTwitterの紐付けを解除するために、「Twitterの認証データを初期化する…」をクリックします。

「OK」を選択すると、ATOK PadとTwitterの紐付けが解除されますので、正しい情報を入力し直しましょう。

以上が、ATOK PadからTwitterへ投稿するときの注意点です。

最後に

今回は超高速メモアプリATOK Pad」の使い方を解説しました。

まとめると、ポイントは3つです。

・Optionキーを2回押すだけで高速起動する

・Evernoteに同期できる

・メモをそのままTwitterに投稿(ツイート)できる

今日は以上になります。

アプリは無料ですから、超高速起動メモアプリ「ATOK Pad」を、ぜひ試してみてください

https://yomepan.com/plugin/

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。