予備知識

FIRE|セミリタイア「生き方の選択肢」を手に入れる

選択肢|「FIRE」とは?

残念ながら、生きていくのに「お金」は切っても切れない存在ですから、この世界で生きていくには、どうしてもお金を稼がなくてはいけません。

でも、お金を稼ぐことに必死に生き、「住宅ローンや教育費などを払い終えた頃には人生の残り時間が少ない」そんな生き方は、多くの人が望んではいないでしょうし、どうにかしたいと考えているはずです。

今回の記事では、「お金と生き方」というテーマで、現代版セミリタイア術「FIRE」という生き方についてお伝えします。

セミリタイアなんて夢のまた夢と感じる方もいるでしょう。でも普通の社会人でも人生設計と金銭管理を整え、お金の増やし方を知れば現実的に可能なことです。

そして知るのが早ければ早いほどその可能性が高まります。ですから、もしあなたが大学生、或いは20代-30代であれば絶対に知っておくべき価値観・考え方です。

構造変化|テンプレートからの脱却

日本人のほとんどは「雇われ」で稼いでいるので、お金を稼ぐことはできても、時間・場所の拘束を受ける働き方がほとんです。

そして、基本的な収入は給料からなので、年齢とともに緩やかに増えていくことはあっても、大きく跳ね上がることなど滅多にありません。

そうして生きるために働き続け、社畜としての役目を終えて退職を迎え、残りの人生をわずかな老後資金で暮らしていきます。

そんな、かつてのテンプレートから一線を画した”現代版セミリタイア”として注目を集めているのが「FIRE=(Financial Independence Retier Eary」という生き方です。

脱・社畜|会社に縛られずに生きていく

なぜ、脱・社畜を考える人が増えているのでしょうか?

以前、「下流老人」という言葉が流行し、日本のリアルな社会事情に注目が集まりましたが、現在、若い世代でも時代の変化とともに老後に不安を抱える社会構造の変化があります。

そして、経済事情はというと、富が富を増やす人がいる一方で、負のスパイラルに陥っている人もいて、完全に二極化し、貧富の差がさらに鮮明になっています。

再現性アリ|「現代版セミリタイア」方法

なるべく早くに退職したい。会社に縛られる生活を変えたい。この「不毛なラットレースから抜け出したい

そう考えてはいるけど、いざ行動しようと思っても具体的に何をどうしたらいいのかよくわからない、という人が多いのが現実ではないでしょうか。

ビジネス初心者が副業を始めて「まずは稼ごう」と、巷にあふれるインターネットビジネスをしていくらか手元資金を手に入れたところで、その先どのように資産形成していけばいいのか見当もつきません。

或いは、会社からの給料を軍資金にして投資をしたいと考えたとしても、お金を稼ぐこととお金を増やすことは違うので、実際にどう資産構築をしていくのかイメージできません。

正直なところ、僕自身も稼ぐことはできるようになってきたのですが、増やすことには長けていないので、セミリタイアなんてあまり考えてもいませんでした。

ただ、すでにセミリタイアをしている人、それに向けて取り組んでいる知人など、話を聞けば聞くほど、もっと早く知りたかったと思うのと同時に、丁寧に積み上げていけばできるものだと確信しました。

Youtube|セミリタイア「FIER」という生き方


僕のブログで何度も紹介している両学長のYouTubeで「FIRE」という生き方について、とてもわかりやすく解説されています。わずか30分ほどの動画ですが、新しい価値観が凝縮されていますので、ぜひ集中して聞いてみてください。

稼ぐ選択肢に「労働」しかなかったところから、新しい価値観・考え方を得て、1mmの変化でもいいので豊かな人生を築くキッカケにしてください。

まとめ|若い世代にこそ聞いて欲しい

いかがでしたでしょうか。今まで夢のまた夢と考えていたセミリタイアにわずかでも希望が見えたのではないかと思います。

さすがに、誰でも簡単にできるとは言いませんが、少なくとも普通の社会人でもセミリタイアできる可能性は大いに感じたでしょう。

今日も最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今日の記事がキッカケとなり、あなたが描く人生が1mmでも動いたら嬉しい限りです。次回以降も少しでも役に立つものをシェアしていきますので、ぜひまたブログに遊びに来て下さい。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。
【激アツ】2020,Amazonがスゴイ!
【激アツ】今,Amazonがスゴイ!