雑記

勉強嫌いでも海外旅行が楽しくなる”bitch流”英語③

勉強嫌いの”bitch流” パート3!

“bitch”を使った様々な表現を覚えれば、海外旅行でネタに使えますよ。

“bitch”と言うと、下ネタを想像する方が多いかと思います。

そこのあなた!(笑)

ですが、実は「bitch=ヤリマン」という意味だけで使うわけではありません。。

“bitch”を使う表現は結構多くあります。雑学として、知識として、実用的に、色々な場面で使えます。

雑学的に知っておいて損はないです。

そのためのお手伝いをします。

それでは、今日の”bitch”は……。

「Ain’t that a bitch.」
(めんどくせ〜な。/大変だね〜。)

⚫️説明
Ain’t は「am not/is not/are not/have not/has not」の短縮で、南部の人がよく使う単語の一種。発音も訛りが入って言うのがコツ。

ブルースミュージシャン、ジョニー・ギター・ワトソンが同タイトルのアルバムを出している。

ぜひ使ってみてください!Bye!

ABOUT ME
Ryoga
フリーランス|執筆屋|Illustrator、figma、blender勉強中|モンハン研究室室長 | Tokyo⇄Osaka⇄Yamagata