Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エグられました

BOOK THOUGHT

 

 

どうも、KENです!

 

「エグられたこと」

 

ありますか?

 

結論から言うと、
 

「エグられました。」
 

そのままです。笑
 

もう、それしか
言いようがないのでそのままです。(・・)
 

人生において、
これほどエグられたことがあったかと言うと、
 

ない。
 

今後もありそうか、と聞かれると
 

あるだろうけど、今のところ想像できない。
 

それほどにエグられた。
 

サッカーのタックルを
足に直接喰らう痛さをご存知ですか?
 

特に脛とか、めちゃくちゃ痛い。
 

でも、心や無知を抉られるとその1000倍痛い。
 

そこにいないのにいる感覚。
数文字の言葉なのに突き刺さる感覚。
 

怖いほどに抉られた。
 

ある意味では
体験したかった恐怖であり、
 

結果、
得るものは大きすぎるほど大きかった。
 

心臓の奥底がバクバク、
言葉にならない言葉が体中を巡っていく。
 

”エグられるほどの出会い”
あなたにもあるといいですね。
 

エグられそうだと思ったら
よけずにエグられに行ってください。
 

恐れず、
 

いや恐れながら、踏み込んで得るものは
あなたが想像するよりも遥かにでかいですよ。
 

エグられる怖さの先に得るものを、
 

肌で感じてください。