アフロは思う

選択せざるを得ない選択

選択

人生は、選択の連続。

 

であるとしたら、

あなたは本当に”選択”していますか?

 

例えば、

 

僕が小学生だった頃、

携帯電話を持っていなかった。

 

では、今は?

→ https://bit.ly/2IrVHg7

 

時代は、刻一刻と止まることなく

進み続け、変化している。

 

あなたの思考は、

どこかで止まっていないだろうか?

 

思考や価値観、考え方は、

生まれ育った環境や、周りの教え、

 

或いは、

あなたの友達や家族の経済状況など、

 

様々な要素が、複雑に

絡み合って形成されているもの。

 

その思考や価値観、

考え方に基づく言動は

 

 

いわば、

”習慣”とも言い換えることができる。

 

その習慣は、変えることができる。

習慣のオーダーメイドトレーニング

→ https://bit.ly/2INPZ7z

 

何が言いたいのかというと、

今、あなたが持っている選択肢は、

あなたの価値観や考え方、

 

或いは、

 

知識や知恵、情報により、

偏りがち、或いは排他的になり、

 

あなた自ら

”選択肢”を持たない選択をしている

”かもしれない”ということ。

 

”平等”という言葉が

当たり前のように思われている

 

この日本でさえ、

周りをしっかりと見渡せば、

不平等とも思える”格差”が目立つ。

 

残念ながら、世の中には、

 

大金を稼いで

自由に暮らす人もいれば、

 

生き延びるのに

日々必死な人もいる。

 

世界中を駆け巡る人もいれば、

映画館にさえ行けない人もいる。

 

一見、選択をしているかのように

思い込んでいるあなたの人生は、

実はそうではないかもしれない…。

 

選択をしているのではなく、

消去法で選択せざるを得ない選択を

しているだけかもしれない。

 

いや、究極、

今日あなたは「生きるか死ぬか」

という選択しかないのかもしれない。

 

選択できる人生を歩みたい、

切に願うあなただけに

一度は見てもらいたい、

特別なトレーニングがある。

 

あなたにも

”選択できる自由”は、ある。

習慣のオーダーメイドトレーニング

https://bit.ly/2INPZ7z

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。
【激アツ】2020,Amazonがスゴイ!
【激アツ】今,Amazonがスゴイ!