ミュージック

Bob Marley Rastaman Vibration|ボブマーリーでポジティブライフ

Bob Marley|ボブ・マーリー

 

ボブ・マーリー(Bob Marley、1945年2月6日 – 1981年5月11日、出生名ロバート・ネスタ・マーリーRobert Nesta Marley)は、ジャマイカのレゲエミュージシャン。その音楽はラスタファリ運動の思想を背景としており、彼の音楽と思想は数多くの人々に多大な影響を与えた。
Wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボブ・マーリー

世界中に数多くの有名人はいるが、認知度で言えばBob Marleyが間違いなくナンバーワンだろう。少なくとも世界30ヶ国を旅してきた僕としては、そう感じざるを得ない。

世界を旅して|ノストラダムスよりボブ

世界中、どこを旅していても必ず目にするボブ・マーリーの旗やグッズ。心を揺さぶるレゲエミュージックはどこからでも聞こえてきた。

ビートルズより、マラドーナより、あるいはノストラダムスよりも世界に名を馳せたボブ・マーリー。レゲエに出会ってから20年以上が経過した今でも、そのハートビートに心は踊りそしてリラックスする。

Bob Marley|Stop & Think

ボブ・マーリーの言葉は、情報に溢れ、インターネットが急速に広がった今、余計に響くものがある。我々は、かつてない速度で目まぐるしく移り変わる文明に翻弄され、抗えない変化に巻き込まれて何かを見失っているんじゃないだろうか。

ボブ・マーリーが音楽を通じて世界に訴えるメッセージは人間として生活する我々に本質的な生きる意味を感じさせ、そして、忙しなくすぎていく日々の中で、ふと立ち止まり深く考える。

Bob Marley Rastaman Vibration|YouTube

Bob Marley Rastaman Vibration|歌詞

Live if you want to live

Rastaman vibration, yeah! Positive!

I’n’I vibration yeah! Positive

Iyaman Iration, yeah! (Irie ites!) Wo-oo-oh!

Positive vibration, yeah! (Positive!)

 

If you get down and you quarrel everyday,

You’re saying prayers to the devils, I say. Wo-oh-ooh!

Why not help one another on the way?

Make it much easier. (Just a little bit easier)

 

Say you just can’t live that negative way,

If you know what I mean;

Make way for the positive day,

‘Cause it’s news (new day) – news and days 

New time (new time), and if it’s a new feelin’ (new feelin’), yeah! 

Said it’s a new sign (new sign):

Oh, what a new day!

 

Pickin’ up?

Are you pickin’ up now?

Jah love – Jah love (protect us)

 

Rastaman vibration, yeah! (Positive!)

I’n’I vibration, yeah! (Positive!) Uh-huh-huh, a yeah!

Iyaman Iration, yeah! (Irie ites!) Wo-oo-oh!

Positive vibration, yeah! (Positive!)

ボブ・マーリーからあなたへ

Say you just can’t live that negative way. You know what I mean.Make way for the positive day. Cause it’s a new day.
後ろ向きなやり方ではとても生きていけない。わかるかい。前向きに進むんだ。毎日が新しい日なんだ。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。