心を癒す音

Bob Marley Concrete Jungle|ボブ・マーリー

Bob Marley|ボブ・マーリー

ボブ・マーリー(Bob Marley、1945年2月6日 – 1981年5月11日、出生名ロバート・ネスタ・マーリーRobert Nesta Marley)は、ジャマイカのレゲエミュージシャン。その音楽はラスタファリ運動の思想を背景としており、彼の音楽と思想は数多くの人々に多大な影響を与えた。
Wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボブ・マーリー

 Don’t think , Feel it |Bob Marley

世界中に数多くの有名人はいるが、認知度で言えばBob Marleyが間違いなくナンバーワンだろう。少なくとも世界30ヶ国を旅してきた僕としては、そう感じざるを得ない。

もし、あなたが一度もボブ・マーリーの歌声を耳にしたことがないのなら、たった一度でいいから眼を閉じて、思考を空にして、心で聴いてみてほしい。

その時、あなたはなにを感じるだろうか。歌詞は二の次にしてほしい。言葉を理解しようとするのではなく、音でバイブスで心で感じ取ってほしい世界がある。感じることが大切だから。

Feel,feel,feel,just feeling

1日のうちで、何も考えず過ごしている時間が寝ている時だけ、なんて生活はただただ消耗してしまう。目を閉じて、考えることをやめ、そこにある空気に身を委ねる。

感じるままに、思考を空にして、ただ音に耳を澄ましてみたら、心が次第にトロけていくのを感じられるだろう。

余計なことは考えなくていい。フィーリングで感じるんだ。このままじゃ、物質社会に飲み込まれて感覚が麻痺してしまう。体の芯まで伝わるバイブスを、感じるままに。

Bob Marley Concrete Jungle|YouTube

Bob Marley Concrete Jungle|歌詞

No sun will shine in my day today (No sun will shine)
The high yellow moon won’t come out to play (Won’t come out to play)z
Darkness has covered my light
And has changed my day into night (And Has Changed)

Where is the love to be found ?
Won’t someone tell me ?
Cause life (Sweet life)
Must be somewhere to be found, yeah
Instead of concrete jungle, where the living is hardest
Concrete jungle, oh man, you’ve got to do your best

No chains around my feet but I’m not free
I know I am bound here in captivity
I’ve never known happiness, yeah now (Never know)
I’ve never known what sweet caress is still
I’ll be always laughing like a clown
Won’t someone help me ?
Cause, Sweet life
I’ve got to pick myself from off the ground
In this here concrete jungle
I say, what do you got for me now?
Concrete jungle, oh
Why won’t you let me be now ?
I said that life must be found, yeah
Instead of concrete jungle, Illusion, Confusion
Concrete jungle, yeah
Concrete jungle, you name it, concrete jungle now

ボブからあなたへ

You run away.But you can’t run away on your own
お前は逃げる。でも、お前自身からは逃げられない。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。