心理学

【心理学】確証バイアス|事実は歪められる

確証バイアスとは

大学時代、単位修得のために授業を受けていた心理学に改めて興味が湧き、手に取った本を読み込み、大人になったいま少しずつ理解を深めている最中です。

今日の記事では心理学のことに触れますが、心理の専門家ではないので間違いがあればご指摘ください。それでは、早速本題に入っていきます。

確証バイアスで変わる解釈

心理学で「確証バイアス」という言葉があります。もしかしたら初めて聞いたかもしれません。

確証バイアスとは、認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。認知バイアスの一種。また、その結果として稀な事象の起こる確率を過大評価しがちであることも知られている。
引用:Wikipedia

これだけ読むと難しいですね。今回の記事も前回同様、僕自身のアウトプットを兼ねていますが、なるべく噛み砕いて分かりやすく説明していきます。

※この記事は3〜4分程度で読める記事です

確証バイアスの影響と思い込み

この「確証バイアス」を知っておいて損はないと伝えている理由ですが

事実が捻じ曲げられて(自分の頭の中で自分に都合のいいように変換されて)しまうことがあるからです。

「ないない、そんなこたーないwww」と思ったとしても、結構あります。そして、間違いなく僕自身も200%あります。それくらい厄介です。

自分がしている行動、発した言葉は自分の先入観や過去の経験での推測で判断してしまっているのではないか、自分自身の言動が本当に正しいのだろうか

そう考えられるようになるには、前提として

自分自身の言動を疑えるか(間違っていることがあるという視点を持てるか)どうかが重要です。

結構厄介そうな話になってきましたよね(笑)では、もう少し具体的に説明します。

血液型診断が当たっていると思う理由

「血液型診断」は知っているかと思います。

A型は几帳面で、B型は自己中心的で、AB 型は、O型は……

とか言われるアレです。

この血液型診断を信じている人は結構いると思います。

そして、あなたも自分の血液型はA型だから真面目だとか、几帳面だとか思っているかもしれません

でも、血液型と性格に因果関係はないと言われています

様々な主張があるでしょうがここでは無視します。

しかし、実際には結構多くの人がこの血液型診断を信じています。それはなぜなのでしょうか?

大衆心理|動かされる群衆の心理Public psychology 群衆(大衆)は「動かされている」 群集心理は、社会心理学では集団心理とも呼ばれ、群集の中...

思い込みで偏る解釈

例えば、「〇〇君(ちゃん)って、B型っぽいよね!」みたいに言われたことが1度はあるでしょう。

そう言われてから血液型診断の本を読んでみたら、B型の人は〇〇で、と色々なことが書かれています。言われてみれば思い当たる節があるなとか、確かにこれは書いてある通りだな、とか感じるでしょう

そのうち、気づけば自分でもB型の血液型診断に書いてあるような言動をするようになったり、周囲の友達を見たときに「〇〇君(ちゃん)はA型っぽい」などと区別するようになったりします。

そしてそういったことを繰り返すことによって、やっぱり血液型診断って当たっているんだな、と思うようになり、

血液型と性格に因果関係がなくてもそう思い込むようになります

そして、仮に〇〇君(ちゃん)が、A型っぽくない行動をとったとしても、あなたの信念や思い込みに合った事実で判断し、そうでない事実は無視してしまいます。

これは、もう無意識でそうなってしまうので超厄介ですよね。こういった認知の歪みやその傾向を認知のバイアスと言います。

本人のなかでは正しい事実

こういった血液型診断のような例は数多くあると思いますが、当の本人は気づきづらいものです

その理由は、

確証バイアスによって正しいと思い込んだ事実はその人のなかでは正しいこととして考えられているからです。

まとめ|思い込み解除は超厄介

今回の記事では、「確証バイアス」っていう言葉があって、それは例えば血液型診断なんか信じている人とかね、っていうことをお伝えしました。

要は、自分が正しいと思い込んでいることもたくさんあるはずで、その思い込みは自分ではなかなか気づかないから超厄介だよねってことです

そして、この事実をせっかく知ったあなたは今日から多少なり自分の言動を疑ってみてもいいかもしれません

終わりに|あなたの言動を振り返ると

なんで彼女は怒ったんだろうなとかなんでキレられたんだろうな、とか

色々振り返ってみたら、正しいと思ってやったことがあなたの思い込みだった可能性はあります

逆にいえば、相手も何かしらの思い込みをしていてだから怒ったりキレたりしてきたのかもしれません。

とはいえ、

この思い込みって解除できるのでしょうか…。
心理学に興味があればこちらもどうぞ 。

大衆心理|動かされる群衆の心理Public psychology 群衆(大衆)は「動かされている」 群集心理は、社会心理学では集団心理とも呼ばれ、群集の中...

今日も最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。
【激アツ】2020,Amazonがスゴイ!
【激アツ】今,Amazonがスゴイ!