情報発信

①銭湯にて「人の気持ち考えて」#白くまアフロの独り言

「ラジオトーク」で独り言を発信中

ラジオトーク」このアプリをご存知ですか?

自分専用のラジオ発信」ができるアプリで、無料のアカウント登録から録音、公開までシンプルな機能で構成されています。また、音声編集も小学生でもできるような簡単すぎる使い勝手が魅力です。

思い出・記憶の「音声記録」

最近ビジネスでは音声コンテンツの需要が高まっています。ラジオトーク自体で収益化はできませんが、ビジネス視点を抜きにしても子供との思い出を音声で”独り言”として残しておくのも良いかと思います。

個人的には後者の使い方で利用していて「子供との思い出を音声で記録」しています。夜中に1日の出来事を振り返ってこっそり不定期で発信中です。

心に留めておくだけでなく、いつしか忘れてしまうであろうその記憶を音声記録で残す「ラジオトーク」

iphone版はコチラ
android版はコチラ

白くまアフロの深夜宅急便/#白くまアフロの独り言

先日、5歳のチビと銭湯に行った時の話です。チビが僕に「人の気持ち考えて」と発したのですが、それが僕にはツボでした。

完全に親バカの独り言ですが、こんな音声記録もオモシロイかもしれないとイメージして頂ける一助になれば幸いです。 #白くまアフロの独り言

白くまアフロの深夜宅急便
銭湯にて「人の気持ち考えて」と5歳のチビに言われた話

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。