Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

”自信があるやつが”最強

TRIP SPORTS


どうも、KENです!(^^)/

アルゼンチンでのサッカー留学を2年間した中で、ある15歳の少年に出会いました。彼の名は、”NEGRO=黒”少し肌の色が黒い彼の、親しみを込めての愛称です。

彼は、アルゼンチンでトップクラスのクラブチームの下部組織に所属していた、いわゆるエリートです。理由は詳しく知りませんが、両親の仕事の都合で僕の住む街に来ていて、僕の所属するクラブで一緒に練習をすることがありました。

彼はエリートだけあって、サッカーは、単純に”うまい”の一言に尽きます。しかし、何よりも彼に対して驚いたのは、”とにかく自信がある”ことです。

僕の所属するクラブには、多くの元プロがいました。少し年齢が上がり、トップクラスのリーグでは衰えを見せはじめて解雇された選手たちですが、そもそも持っているポテンシャルや実力は高く、また日々の練習への取り組み、後輩への声掛け、自己管理の徹底ぶりなど、学ぶものが本当に多い選手ばかりでした。

少し話が逸れましたが、その15歳の少年はそんな選手ばかりのチーム内でも自信に満ち溢れていました。VIEJO=年老いた、という意味で使われるこの言葉ですが、日本語で言えば、まあ、”おじちゃん”とかに近い感覚で使う言葉で、

15歳の少年から見れば、30代の選手はまあ、そのVIEJOになるわけですが、実力は客観的に見ればそのVIEJOの方がまだまだ上です。彼は、そんな選手を相手にHEY VIEJO!と呼び、指示は出すわ、俺にボールよこせって言うわ・・・

まあ、同じフィールドに入れば当然先輩も後輩もありませんので、同じ目線でサッカーをするわけです。が、言うほど簡単に誰でもできるかと言われれば、おそらく”NO”と考える方が多いのではないかと思います。

あなたは、そんな風に自信を持つことができますか?

きっと、できない…と思った方の方が多いですよね。自信を持つことはとても大事なことです。自信がなければ、大抵のことは成功しないでしょう。徐々に自信をつけていく場合も当然ありますが、根拠があるにせよないにせよ、まずは”できる”と自信を持つことが大事です。

そうすることで、行動につながります。行動につながれば、あとはその時その時で目の前に通過点として立ちはだかる壁をぶち壊していけばいいのです。壊せない壁はありません。壊せないのであれば、それは単に努力が足りないだけです。

先天的なものは変えることができないので、後天的に変えられるものを変えていきましょう。壁をぶち壊す方法は何も一つではありません。あなたが本気で取り組めば、周りはあなたを応援してアドバイスをくれます。そのアドバイスに耳を傾け、そして、一歩ずつ階段を登っていくんです。

自信は行動を起こす。行動は、あなたの成長を生み出す。今現在、何かに取り組んでいて”自信がない”のであれば、根拠などなくていいので、”できる”と言う気持ちを持つことをしてみてください。そして、その自信溢れる自分に追いつけるよう行動を起こしてください。指を咥えて待っていても何も変化は起きません。

今のあなたは、過去の積み重ねでできています。だからこそ、今を変えていかなければ、あなたがこの瞬間抱えている不満も不安も、未来でも同じように抱えてしまうことになります。抜け出したいのであれば、”心”から変えていけばいいのです。

人って、自分で自分の可能性を見限ってしまうんですよね。そんなにちっぽけなもんじゃないですよ。あなたにも”心の中で自信を持つことくらい”できますよね?

”俺は(私は)これを成し遂げる!”人に公言できれば理想ですが、それができないのであれば、心の中だけでも強くそう思っておきましょう!

心が行動を変えていくんです!頑張れ!(^^)/

 

16歳の頃に渡英-初海外を経験。その時、海外での空気感、自分が解放された感じに心地よさを感じ、それからというもの、日本と海外を往復する人生となりました。今まで、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカ大陸を中心に世界30カ国ほどに行き、数え切れない出会いがありました。あなたにも体験してもらいたいこのWonderful World。少しでも背中を押すきっかけになれば嬉しいです。Meesage from Ken