生活の智慧

手法公開|生活費を10%減らす具体的方法

重要|「稼ぐ」と同時にするべきこと

結論、「稼ぐより大事なことは守ること・抑えること」です。

バケツの底に穴が空いていてはいくら水を入れても溜まりません。入れても入れても出ていくからです。出ていっても延々と入れ続けられる水があればいいとは思いますが、なかなかそうはいきません。

稼ぐだけでは増えないお金

お金を水に例えていますが、お金を稼いでも、支出が多ければいくら稼いでも貯まりません。そして、支出するにしてもそれが投資ならまだしも、消費・浪費だけだと増えません。

ここまでは以前の記事でもお伝えした通りです。

「守ること」とは支出を抑えること、そのなかでも固定費を削減することが大切です、とお伝えしました。
>>> 「お金を稼ぐ」よりも先にやること|賢者の教え

真逆|「出して増やす方法」ではない

今日は、「抑えること」についてお伝えします。よくあるポイントを貯めましょうとかそういう類ではなく、逆です。

「逆ってなに?」というふうになったかもしれませんので補足します。

そもそも出ていかないようにするという話です。では早速進めていきます。

単純計算|独身でも年間12万以上削減

僕の友人は独身ですが、この手法で、月に1万は削減できているそうです。つまり、単純計算で年間12万です。

これが家族ならおそらく30万以上削減できるしょう。

手法|「知らないだけで損する」情報

実は、今日お伝えしている話は、特別な方法ではありません。インターネットで調べれば普通に検索できる内容です

でも、なぜか知らない人が多いです。そして、僕もあなたと同じで知りませんでした。もしかしたらあなたも目にしたことがある情報かもしれません。でも、おそらくやっていません。

「情報はあるのに」知らないだけ

なぜ多くの人がやっていないかというという、普段やらないことや初めて知った知識は、多少なりとも不安が先行したり、本当かどうか疑問に思ったりして、そこで思考がストップするからです。

この手法はざっくりと、しかもどんなに低く見積もって計算しても、年間10万は削減できます

手順|完全公開しま「せん」50%公開

さて、ここで手法の全てをお伝えしてもいいのですが、やめました。50%お伝えします。50%の内容は、以下のリンクがその答えです。
>>> 「WebMoneyプリペイドカード  WebMoneyがもっとお得に!もっと便利に!

50%と言いましたが、実質これだけで90%の内容とも言えるものです。

「情報弱者」は損します

これをどう使うか検索してみたらその答えは見つかるはずです。100%にたどり着くのに時間はかからないと思うので、検索してみてください。

インターネットには無数の情報があふれています。この情報社会で情報弱者は損します。逆に言えば、情報を知るだけで得します。

まとめ|情報で「時代を切り抜ける」

情報にアンテナを張ること、実際に見聞きして判断することは意外と簡単にできません。それはあなた自身がこれまでの経験などから自動的に排除したり拒否したりするからです。

未来を見据えて生きる

稼ぐことばかりに目を向けないで、守ること・抑えることにも目を向けていくとそれだけでも十分生活は変わっていきます。ぜひ、今日お伝えした50%の情報から100%にする能力を身につけてください。
>>> 脱・情報弱者「マストスキルは検索能力」

最後に、コメント欄に「全部知りたいです」という趣旨の意見が30件集まったら全て公開します。

今日も最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。少しでも役に立ったと思って頂ければ嬉しい限りです。次回以降も少しでも役に立つものをシェアしていきますので、ぜひまたブログに遊びに来てください。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。