【Real】フリーライト

仕事図鑑

普段、なかなか意識することのない「他の仕事」のことをつらつらと。出会った人にお話を伺って書いていこうと思います。

世の中には、山ほど仕事がある。街中を歩いているだけでも、様々な方が、多種多様な仕事に従事している。けれども、その仕事のことを僕はろくに知らない。イメージすら湧かない仕事も多々ある。それなら、直接聞いてみよう。そんな思いつきがキッカケです。

世にある仕事について書かれている本はあります。正直、なんとなく概要を知るだけなら、それで十分だと思います。ただ、仕事の概要や給与、勤務時間とかよりも、どんな人がどんな思いでその仕事に従事しているのか、それが知りたかった。そして、そこからどんな視点でモノゴトを見つめているのか、それが知りたかった。

僕の場合は、本当に何も考えずに現在の仕事に就いた。そのまま約10年が経過した。周囲からは、その仕事に「向いている」と言われる。確かにそうかもしれない。僕自身も、向いてないとは思っていない。けれども、少なくとも楽しみながらしてはいない。むしろ、いつ辞めようか、いつまでもココにいて何になるんだ、そんなことばかり考えながら日々を過ごしている。

日本における仕事は、どうやら「=人生」と置き換えて差し支えない。大なり小なりお金を得て、生活する為に働いているという人は多いはず。僕自身もそうだ。であるならば、尚更、仕事に対して真剣に考えた方が良いと思った。勿論、何かの仕事に従事する(作られたシステムの歯車になる)だけでなく、自分でゼロから仕組みを作るにしてもだ。

僕は、なんとなくでダラダラと過ごしてきた。でも、そろそろ限界だ。分かりやすく言えば、ヤル気もモチベーションもない。コレからも今の仕事を続ける気には、どうしてもなれない。それなら、現職を辞めることを真剣に考え、色々知見を広げよう。体験と経験、知識をつけて様々な仕事に触れてみよう。そう思って、遂に行動に出る気持ちが沸き起こってきた。それが今。

大学まで卒業したものの、就活もしたことがないひとりの大人が、年甲斐もなく、アレコレ考えて書き連ねていきます。いつか、記事が増えていき、「仕事図鑑」のようにひとつのカテゴリーとしてまとようと考えています。そしてそれが、いつかあなたの目に触れ、あなたの仕事観の一助になれば、嬉しい限りです。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った愚か者。