生活の智慧

主婦の「プチ不労所得」モノオクで完全放置の自動収入

毎月のお小遣い稼ぎは完全放置の自動収入

 

在宅ワークで「プチ不労所得」しかも、完全放置で自動収入。そんな美味しい話があるなら、今すぐにでも飛びつきたいものですよね。今日は、そんな夢のような話があったのでお伝えします

概要をお伝えすると「自宅の一角を使ってできるもので、完全放置でできるもの」です。ここまでの話を聞いただけで、もう完全に疑いの気持ちでいっぱいでしょうから、詳しく説明していきます。

自宅の一角を貸し出して自動収入構築

まず、自宅の一角を貸し出して「完全放置の自動収入」が入る仕組みをお伝えします。

その前に、まずはこちらのサイトをご覧ください。「monooq(モノオク)

もうこれで今日の記事は全てネタバレ状態ですが、もう少し続けますね。

サイトをご覧いただいてお分りなったかと思いますが、自宅の一角を貸し出してそこにモノを置いておく(預かる)だけで収入を得ることができるものです。

自宅に多少のスペースがあればできるので誰でもできます。現状モノを置いておく(預かる)スペースがないのであれば、少し整理して置く場所を確保すればそれだけで「プチ不労所得」の構築準備完了です。

人気上昇中のスペース貸し出し「monooq」

さて、ここまで読んで、自宅のスペースが空いているから貸し出して収入を得ようと考えたあなたも、これから整理して貸し出そうと考えたあなたも、まずはサイトへの新規登録が必要です。

新規登録も、貸し出しスペースの登録も入力項目数はかなり限定的でしたので、長く見積もっても15分程度で完了します。新規登録だけなら3分あれば確実に終わります。早い人であれば1分程度でしょう。

登録が完了したら実際に貸し出す部屋の広さや貸し出し金額等設定しましょう。貸し出しをしていち早く「プチ不労所得」を得たいあなたは、貸し出しスペースの画像だけは用意しておきましょう。

monooq(モノオク)の登録方法

ここから、monooqの登録方法を説明していきます。登録はメールアドレスかFacebook(フェイスブック)を使って無料でアカウント登録できます。ここでは、メールアドレスでの登録方法を説明していきます。

monooq(モノオク)登録手順1

monooq(モノオク)の公式ページを開きます。
開いたら下記画像のページが表示されますので、「保管スペースを探す」をクリックします。

monooq(モノオク)登録手順2

「保管スペースを探す」をクリックすると新規登録画面に飛びます。

monooq(モノオク)登録手順3

③新規登録画面でメールアドレスと任意のパスワードを入力して「新規登録」をクリックします。一番下の「ログインはこちら」は登録後ログインする際に使うボタンです。

新規登録が完了すると以下の画面になりますので、ここまでできればアカウントの登録は完了です。ここからは、あなたが「完全放置で不労所得」を得るための登録手順を説明していきます。

まず、以下の画面で「保管スペースを貸して荷物を預かりたい」を選択して「決定をクリック」します。

monooq(モノオク)登録手順4

次に実際にあなたが貸し出すスペースの登録をするのですが、その前にプロフィールを入力しなくてはいけません。プロフィールを入力せずに進むと以下画像のように表示されます。

プロフィールはスペースを提供している人のモノを参考に自分なりにアレンジするとゼロから全て書くよりもイメージが湧きますし簡単で良いでしょう。

お互い気持ちの良い取引をするためにも最低限の情報を入力するとともに、あなたが相手に守ってほしいことなども記入しましょう。プロフィールは、相手に安心感を与えられるものがオススメです。

では、実際にプロフィールを入力していきましょう。

④プロフィール入力
以下画像(画像はパソコン画面)の項目にある「プロフィール編集」をクリックします。

monooq(モノオク)登録手順5

⑤「プロフィール編集」をクリックして進んだ画面で自己紹介と電話番号等、指定されている必要項目を入力します。プロフィール写真は、アイコンの顔マークをクリックすると任意のものに変更可能です。

メールアドレスの下「サービスに関するお知らせメールを受け取る」は受け取りを希望しなければチェックを外しておきましょう。また、モノオクの利用方法は「荷物を預かりたい」を選択しておきましょう

monooq(モノオク)登録手順6

ここまでで、貸し出しスペース情報をアップする前の準備は完了です。これから実際に貸し出しスペースの情報を入力していきます。

その前に、1度の作業でなるべく短時間のうちに登録完了するために、貸し出しスペースの画像を複数枚撮っておきましょう

「スペースの登録」をクリックします。

monooq(モノオク)登録手順7

ここからが「貸し出すスペースの登録」に必要な情報入力の項目です。面倒だと感じるかと思いますが、あと少しですのでやりきりましょう。

貸し出すスペースの情報を入力・画像添付をして「次へ」をクリックします。最初は、所在地、スペースの種類、タイトル、貸し出しスペースの画像添付、貸し出しスペースの紹介文を入力をします。

monooq(モノオク)登録手順8

次の入力が終われば全入力項目の登録完了です。あとは借り手が見つかれば、「プチ不老所得」の始まりです。

⑧預かれる荷物、荷物の受け取り方法の入力、料金設定をしたら「確認画面へ」をクリックします。

monooq(モノオク)登録手順9

ここまでで、スペース貸し出し前の情報入力は全て完了しました。最後にもう一度登録情報に間違いがないかを確認してください。

地図は入力した住所に基づいて自動で表示されますが、取引が成立し料金が支払われるまでは相手にわからない仕組みになっています

例えば住所が「東京都新宿区東新宿1-1-1」だったとすると、取引成立前に表示されるのは、東京都新宿区東新宿までです。

全入力項目が間違いなく記入されていることを確認したら、「登録する」をクリックします。

あとは、借り手が決まるのをワクワクしながら楽しみに待つと良いでしょう。

まとめ「monooq(モノオク)」でプチ不労所得

以上がmonooq(モノオク)を利用したプチ不労所得の作り方です。このように、インターネット上には、あなたが知らない情報がたくさんあります。

今回お伝えした方法は、貸し出すスペースさえあれば誰でも「プチ不労所得」を作れる可能性がある現実的な方法ですので、ぜひ試してみてください。ただの空き部屋がお金に変わるならいいですよね。

今日も、最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。次回以降も、少しでも役に立つ記事を書いていきますのでぜひまたブログに遊びに来てください。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。