生活の智慧

「お金を稼ぐ」よりも先にやること|賢者の教え

「お金を稼ぐ」その前に|バランス見直し

ぜ、お金が増えないのか?

答えはシンプルで、「収入と支出のバランスが悪いから」です。

どれだけ稼いでもその答えは変わりません。稼いだ分だけ使えば一銭も残りません。

では、どうするか? 今日の記事で書いていきます。

収入の話|副業で稼ぐ・投資で稼ぐ

業で稼ぐ」という手段を選んだとして、来月からすぐに収入が入るかと言えば、大抵の場合なかなかそうはいきません。また、多くの場合は始めるのに初期費用が掛かります。

また、インターネットを活用した副業・ビジネスを始めるにしても、覚えることも学ぶべきこともたくさんあるので、ある程度稼げるようになるまで一定時間は掛かることが普通です

資で稼ぐ」とは言っても、そもそもある程度大きな元手がなければあまり意味がありません

年利3%だとして、投資額1000万であれば30万です。1万円なら300円です。

分かりやすくする為に極端な例を挙げていますが、元手1000万と1万の違いについてはイメージができたかと思います。つまり、ある程度大きな元手がないと投資をしてもあまり意味がない、ということです。

ぐこと・増やすこと」が得意であればそれに越したことはありませんが、なかなかそうカンタンにはいきません

とはいえ、どうにかしたいわけじゃないですか?

そこで、最初に考えるべきことは、支出の見直しです。

支出の話|重要「固定費の削減」

商品などの製造・販売数の増減に関係なく、毎期一定に支払う費用のこと。不変費とも言う。人件費、減価償却費、諸経費などがこれにあたる。ただし、物価の影響などで支出金額には変動が生じるため、毎期定額を支払う科目を固定費とする考え方もある。
コトバンクより引用 https://kotobank.jp/word/固定費-3413

固定費とは「毎月決まって出ていくお金」です。家庭の生活レベルでいうと、例えば、家賃、携帯料金、ガス・水道などの公共料金、家庭によっては月額制のテレビや雑誌、保険料などが挙げられます

「収入を増やす」「支出を減らす」どっちがカンタンにできるか?

お金を稼ぐことに長けている人以外、ほとんどの人にとっては「収入を増やす」よりも「支出を減らす」ことの方がカンタンです。

つまり固定費(毎月決まって出るお金)を減らすことが「お金を増やす」より先にやるべきことです。

支のバランスを見直して支出を減らしましょう。

【お金の勉強 初級編 】|両学長YouTube


Twitterのみならず、ブログ、YouTubeでも有名な両学長の動画は「知識武装」するツールとしてオススメです。初級編からはじまり様々な「お金の話」が展開されています

今回のテーマとリンクしますが、「第4回 お金の増やし方 〜貯める=節約は間違い?〜【お金の勉強 初級編 】」でも「固定費見直し」の重要性を、バケツと蛇口を例にして解説されています。

「稼ぐ・貯める・増やす・守る」の観点も交えて、非常にわかりやすく説明されているので、現在の支出のバランスを見直したい、お金が貯まらないという方は必見です。

まとめ|9割が間違っている「お金の貯め方」

いかがでしたでしょうか。

約する」ことは、お金を貯める為には「半分正解で半分間違い」だということが分かりました。最も効果が大きい部分から収支のバランスを見直すことが大切です

確かに、固定費の見直しは面倒に感じるかもしれません。とはいえ、「稼ぐ・増やす」と比べて自分でコントロールできるものなのでここからスタートすると良いでしょう。

例えば、携帯を格安SIMに変えたり、保険料を見直したりすれば毎月-3万円の支出がゼロになるかもしれません

毎月かかる固定費のことだからその効果は年間を通して大きなものになります。ぜひ面倒だけど必要だと割り切ってやってみてください。

今日も最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。次回以降も少しでも役に立つものをシェアしていきますので、ぜひまたブログに遊びに来てください。

ABOUT ME
smiletrip-oneworld.com
「16歳で渡英」初海外を経験し価値観と概念が広がる。その後30ヶ国のひとり旅を経験。本気で死にかけたことは2度ほど。南米で2年半の蹴球生活を終えて帰国。小心者ながら、海外では西語と英語を話せる風の日本語ゴリ押し戦略で常に突破口を切り開いてきた旅人。最近Google Mapの使い方を知った30代ながら自称ノウハウコレクター。現在は「人生のレールなんかない」をテーマにブログで発信。